今話題のHMBサプリをはじめ、筋トレに役立つ情報を紹介。

筋トレ侍

筋トレ

筋トレでバストアップ効果 胸を大きくするおすすめのトレーニング方法とは?

投稿日:

バストで悩んだことのない女性なんていません。
「小さい」「大きすぎる」「形」「たれている」「谷間がない」「離れている」「ハリがない」などなど。
なにかしらコンプレックスを持っているものだと思います。

そんなバストの悩みの1位は「バストが小さい」こと。
バストが小さいと「ビキニが似合わない」「女性らしさが出ない」「セクシーな服を着れない」など見た目だけではなく、「自信が持てない」「男性にもてないと思う」と気持ちにまで関わってきます。

そんなバストの悩みを解決してくれるのが、ズバリ『筋トレ』です。

なぜ、筋トレがバストアップにつながるのでしょうか?
筋トレのもたらす効果を詳しく解説し、具体的なトレーニング方法もご紹介します。
バストアップや体型維持にお悩みの女性は必読です!

どうして『筋トレ』でバストアップできるのか

適度な『筋トレ』にはバストアップ効果があります。
『筋トレ』をすると筋肉質のがっしりした体型になりそうな気がしますが、そんなことはありません。
むしろ逆です。

メリハリが付き、女性らしい体型になることも夢ではありません。
実際に筋トレをおこなった女性で「バストアップして驚いた」という方も多くいます。

まず、バストは筋肉でできているわけではありません。
ほとんどは脂肪です。

太ったらバストアップしたとか、痩せたら胸が小さくなったとか話を良く聞きますね。
それはバストが脂肪だからです。

「じゃあ、太ったら胸が大きくなるの?」
これは間違いではありませんが、オススメはしません。
胸を大きくするためにカロリーを摂取しても、体全体に脂肪がついて太ってしまう可能性の方が高いからです。

やはり、オススメなのは『筋トレ』です。
では、なぜ筋肉を鍛える筋トレでバストアップが可能なのでしょうか?
それは、胸を支えているのが大胸筋と言う筋肉だからです。

 

筋肉の上に胸の脂肪がある状態なので、大胸筋を鍛えると筋肉が厚くなり、アンダーサイズを大きくすることができるんです。

大胸筋を鍛えれば、バストのふくらみの土台が厚くなります。
さらに嬉しいことに、バストをしっかり支えることにより、たるみを防ぎバストをきれいな上向きにすることも!

筋トレでバストのたれ防止

バストは加齢によってタレてきます。
それは、バストの形をキープする「クーパー靭帯」が伸びてしまうからです。
バストサイズが大きいほどたれる確率も上がりますが、サイズに関係なく出産、授乳、加齢なども要因になります。

 

そんな手強いバストのたれを防ぐには、大胸筋を鍛えるのが有効です。
胸の筋肉を鍛えることで「クーパー靭帯」の伸びを防ぐことができます。

大胸筋はバストの脂肪の重さを支える大切な働きをしています。
バストの崩れ、たれを予防するためにも大胸筋を鍛えてバストをしっかりと支えることが大切です。
支えるだけではなく、バストを寄せる効果も期待できます。

「胸を鍛えたら、筋肉でかたくなるんじゃない?」
心配いりません。
大胸筋を鍛えても胸はかたくならないので安心してください。
あくまでも大胸筋はバストを支える土台です。
大胸筋の上にある脂肪は筋トレでかたくなることはありません。

筋トレでバストアップする理由
・大胸筋を鍛えることで、バストの土台が厚くなる
・大胸筋がバストをしっかり支える
・胸の筋肉を鍛えることでバストを寄せて上げる

大胸筋を鍛えるメリット

600個以上ある筋肉の中でも、大胸筋は筋肉の中でもトップ5に入る大きな筋肉です。
この大胸筋を鍛えることで、バストアップと基礎代謝が上がり太りにくい体になる効果も期待できます。

 

日本人は姿勢が悪く大胸筋がついてない女性が多いのが特徴です。
そのため例えバストサイズが大きくても、体のトータルバランスが悪くなりがちです。
これを解消するためには、筋トレで大胸筋を鍛えるのが効果的です。

大胸筋を鍛えることで女性はバストアップ男性は胸板が厚くなり、かっこ良いプロポーションの土台を作ることができます。
筋肉を鍛えてバストを持ち上げボリュームアップすることができると、ウエストとのメリハリが出て美しいスタイルにつながります。
良く聞く「ボン・キュ・ボン」ですね。

・バストを上げる大胸筋上部
・バストを寄せる大胸筋内側
この2つを鍛えることで、いわゆる「寄せて上げる」バストアップが可能です。
下着で矯正しなくても、大胸筋の力でバストを寄せてあげれるのは嬉しいですね。

大胸筋を鍛えるメリット
・バストのハリを取り戻す
・バストのたれを防ぐ
・キレイな上向きバストに
・ボディバランスがとれたプロポーションに
・基礎代謝が向上し太りにくい体へ
・血行改善
・より女性らしいボディラインに

筋トレによって血液の流れが改善されることも、大きなメリットです。
筋肉量が少ないことが冷えの原因のひとつと言われているので、冷えに悩まされることが多い女性に筋トレはピッタリですね。

バストアップのための筋トレ方法

バストアップのための筋トレ方法をご紹介します。
器具を使わずに、自宅でできる方法を中心に解説します。

トレーニング①『パームプッシュ』

効率よく大胸筋を鍛えることができる自重トレーニングのひとつ。
手のひらを押しておこなうトレーニングで、器具もいらずどこでも手軽にできます。
バストアアプと言えばこのポーズというくらい、「合掌のポーズ」として有名です。

  1. 胸の前で合掌するように、手のひらをくっつける
  2. 右手で左手を押し、左手のほうに手の平を移動させていく。
  3. 元の位置に戻し、反対も行っていく。
  4. 左右で20回を目安に3セット行う。
トレーニングのポイント
まっすぐ前をむいておこなうこと。
手で押す時にその方向を見ないように、視線は常に正面を見る。
胸の筋肉を意識しながら、おこなうこと。

トレーニング②『膝つき腕立て伏せ』

腕立て伏せが苦手な女性にも比較的おこないやすいトレーニング方法です。
「腕立て伏せが一回もできない!」なんて女性にもピッタリです。
大胸筋だけでなく、二の腕の引き締めにも効果があります。

1.膝をつき、肩幅より少し広めに両手をつく。
2.肩甲骨を寄せたまま、体をゆっくりできるだけ床ギリギリまでおろす。
3.腕をのばして、体を最初の位置に戻す。
4.10~15回を目安に3セットおこなう。

トレーニングのポイント
体をおろす時に息を吐き、体を上げる時に息を吐くこと。
お腹と腰を突き出さないように気をつけ、背筋をまっすぐに伸ばすこと。
膝が痛くならないようにマットなどを引くのがベスト。

効率良くトレーニングする方法

女性は、ホルモンの関係で男性よりも筋肉がつきにくいと言われています。
そのため女性が筋トレでバストアップを目指し、効率よくトレーニングをするためにはいくつかのポイントがあります。
大きく分けて、正しいトレーニング・水分・栄養の3つです。

①正しいトレーニングをおこなう
トレーニングは正しい姿勢でおこなうことが大切です。
正しい姿勢、適度な負荷を守らないとケガにもつながります。

②水分補給
トレーニング中は普段より水分が失われている状態です。
充分な水分を摂取することが必要です。
水分不足は疲れを引き起こすので気をつけましょう。

③栄養
筋トレに必要なエネルギーを充分に摂取する食事はとても重要です。
炭水化物はエネルギーに。
筋肉の成長と回復にはタンパク質が必要。

①と②は比較的簡単ですが、③の栄養は毎日となるとなかなか難しいですね。
トレーニングに必要な栄養をバランスよく摂取するにはサプリメントが便利です。
筋トレをサポートするサプリメントとして人気が急上昇しているのが『HMBサプリメント』です。

『HMBサプリメント』とは

HMBとは、必須アミノ酸であるロイシンの代謝物質のひとつ。
筋肉アップ効果筋肉減少抑制効果があるとされ研究されている成分です。
もともと人間の体で毎日合成されいる成分ですので、安全です。

トレーニングの後にプロテインを飲むというのは有名ですね。
プロテインを飲むことによって、効率的な筋力アップを目指すことが目的です。

このプロテインに代わって注目されているのが『HMBサプリメント』です。
プロテインは、筋肉の材料となるタンパク質を摂取することが目的です。
食事だけでは摂取不足になるのを補うために飲まれています。

それに対し『HMBサプリメント』は筋力アップと筋力の分解をおさえる効果が期待できます。
「筋力アップが早かった」「筋肉痛が軽い気がした」という感想が多いのも特徴です。
筋力アップと筋肉疲労の緩和の効果を実感している人が多いようです。

『HMBサプリメント』のメリット
・飲みやすい
・粒やタブレットタイプが多いので携帯しやすい
・サプリメント自体のカロリーを気にしなくても良い
・手軽
・トレーニングをサポートしてくれる成分が配合されている

プロテインに対する不満で多いのが「プロテインは味が苦手で続けられない」「飲むたびにプロテインを作るのが面倒」「プロテインのカロリーが気になる」と言う意見でした。
『HMBサプリメント』は味も気にならずに飲めて、ストレスがないのが大きなメリットだと思います。

プロテインはダイエット飲料ではありません。
だいたい1杯で70~120kcalほどのカロリーがあるので、体重を落としたい女性にはプロテインよりも『HMBサプリメント』の方がむいていると思います。

2017年-最強HMBサプリのHMB含有量ランキング 決定版

まとめ

筋トレでバストアップは可能です。
バストを支えている土台が「大胸筋」という筋肉だからです。

「大胸筋」を鍛えると
・バストの土台がボリュームアップ
・バストをしっかり支える
・たれの防止
・ハリを出す
・寄せて上げる効果

筋トレで鍛えるのはバストの土台の部分なので、バストが筋肉のようにかたくなることもありません。
体型維持にも筋トレはピッタリです。

筋トレには、正しいトレーニングと充分な水分補給、そして筋肉を付けることに適した食事を摂ることが必要です。
筋トレのサポートには『HMBサプリメント』がオススメです。
筋力アップや、筋トレに必要な成分などをバランスよく手軽に摂取することができます。

サプリメントなどを取り入れて効率の良いトレーニングをおこなうことが、バストアップへの近道だと思います。

脅威の24kg可変ダンベル

脅威の24kg可変ダンベル



-筋トレ

Copyright© 筋トレ侍 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.