今話題のHMBサプリをはじめ、筋トレに役立つ情報を紹介。

筋トレ侍

筋トレ

憧れの細マッチョになるためにすべき日々のトレーニングのサポートにはバルクアップHMB

投稿日:2017年1月11日 更新日:

細マッチョになるには

憧れの細マッチョになるには食事制限が必須です。

身体に余計な脂肪をつけずに、筋肉をつけなければいけません。太めの人が細マッチョになるには割と簡単になれます。
元々身体に筋肉がついているので、脂肪を落とすことに重点を置いて筋トレをすればいいからです。

むしろ細めの人が細マッチョになるほうが大変です。
細い人は身体に筋肉があまりついていないので、まずは身体に筋肉がつきやすくなるように体質改善から始めないといけません。

細い人は摂取カロリーが低く、その為にタンパク質の摂取も少ない傾向にあるので、筋肉の基となるタンパク質を多くとることから始めないといけないのです。細マッチョには、タンパク質、野菜、糖質などをバランス良く摂取することが必要です。

細マッチョへの食事は

タンパク質」が細マッチョには必須栄養素です。

良質なタンパク質が良質な筋肉を作るといっても過言ではありません。
とはいえ、脂肪を大量に摂取することがないように気をつけないといけません。

余計な脂肪がついて太ってしまっては細マッチョにはなれないので、高タンパクでありながらも脂肪は少ないものを中心に食べるようにしましょう。鶏肉のササミや胸肉、モモ肉もいいでしょう。また、豆類、大豆や大豆製品を多く摂取するようにしすることもポイントです。

豆腐なら味を変えて無理なく毎日でも食べられます。納豆が苦手な方じゃなければ毎朝納豆を食べてもいいでしょう。
豆乳でも大豆を摂取しやすいです。まずは食事で身体の内側から、筋肉を作る基礎を作っていきましょう。

筋トレで細マッチョに

細マッチョなので「筋トレ」は必須条件です。
筋肉をトレーニングしないと細マッチョにはなれません。
細マッチョになる為の筋トレでは、下半身を鍛えて、体幹トレーニングに取り組みましょう。

体幹トレーニングは身体の中心を鍛えて、身体全体を支える力を鍛え、その結果全身にバランス良く筋肉がつくというトレーニングです。
体幹トレーニングでまずやるべきことは下半身を鍛える「スクワット」です。

スクワットは下半身を鍛えて、筋力強化と基礎代謝量の増加などが目的です。
スクワットの方法は様々ですが、独学ではなくプロのトレーナーから教わったり、書籍やネットで詳しく調べてから、正しい方法で行いましょう。
効果が出なかったり、逆効果になることもあるので、独学で行うのではなく正しい方法でスクワットをするように注意しましょう。

スクワットで下半身を鍛えたら、上半身も鍛えてバランスをとりましょう。
筋肉が程よくついている背中の広背筋は、男らしさの象徴ともいえます。

広背筋を鍛える最も効果的なトレーニングは「懸垂(チンニング)」です。
一流アスリートも積極的に取り入れているトレーニングが懸垂(チンニング)です。懸垂(チンニング)は複数の筋肉を同時に鍛えるトレーニングなので、全身の筋肉をバランスよく同時に鍛えることできます。そして体幹が鍛えられ、身体の基礎代謝量が増加します。またぶらさがるので、背筋が伸びて姿勢がよくなり、肩こりが改善する効果もあります。

腕立て(プッシュアップ)」も細マッチョには必要なトレーニングです。
想像してみて下さい、どんなに細くて全身に筋肉があったとしても、胸に筋肉がないとどうしても華奢で頼りない印象を与えてしまいます。
腕立て(プッシュアップ)で、適度な胸板をつけましょう。
細いのに適度に筋肉がついている胸板なら、夏にはTシャツ1枚でも十分に魅力的です。

細マッチョの味方HMBサプリメント

細マッチョとはそもそもどんな身体なのでしょうか。
細いマッチョなので身体に余分な脂肪があってはいけません。

単にマッチョなら身体が太くて筋肉がついていればいいですが、細マッチョは脂肪が少ない身体で尚且つ筋肉がついていないといけません。
体脂肪は少なく、筋肉は多い、このような身体でなくてはいけないのです。

そして女性に人気があるのは、マッチョではなく、細マッチョなのです。
食事で基礎を作り、筋トレで筋肉をつければ細マッチョですが、もっと確実に効果的に細マッチョになれるサプリメントが、「HMBサプリメント」です。
HMBサプリメントは、必須アミノ酸のロイシンを摂取すると、生成される物質のサプリメントです。
ロイシンを摂取してHMBになるのなら、HMBそのものを摂取することで効果を上げようというサプリメントです。
ロイシンは一流アスリートが摂取していて、筋肉を作るには効果が高いアミノ酸です。

確実に細マッチョになる為に

細マッチョになる為には、日々の意識と筋肉トレーニングが大事です。

食事では高タンパク低脂肪の、鶏肉のササミや胸肉や豆類や大豆製品を摂取して、筋肉の基を作ります。そのうえで、主に体幹を鍛えるスクワットをして身体の中心を作り、懸垂(チンニング)や腕立て(プッシュアップ)で魅力的な筋肉をつけましょう。

筋トレをして目に見える筋肉をつけるだけでなく、目に見えない身体の内側からも鍛えて基礎代謝量を上げる。
基礎代謝量が上がれば、筋トレの効果が高まるだけでなく、免疫力が上がり、全身の血流も良くなるので、健康にもとても効果的です。
さらに一流アスリートも摂取しているHMBサプリメントも摂取すれば、憧れの細マッチョに確実になれるでしょう。

脅威の24kg可変ダンベル

脅威の24kg可変ダンベル



-筋トレ

Copyright© 筋トレ侍 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.