今話題のHMBサプリをはじめ、筋トレに役立つ情報を紹介。

筋トレ侍

筋トレ

松村邦洋も本当にライザップで痩せることが出来るのか?ライザップ徹底解析!

投稿日:2017年1月12日 更新日:

ライザップとは

現在ではダイエットをする必要のない人まで知っている有名なダイエットジムが「ライザップ」です。

BGMに合わせて脂肪の付いた身体を隠すことなく登場した芸能人の方々が、次の瞬間にはライザップによって生まれ変わったスッキリした身体を披露するCM内容や、「結果にコミットする」というキャッチフレーズが大変話題となり、瞬く間にライザップの名前は全国に広まりました。

そして現在も全国各地に続々と新店舗を拡大しているライザップに、新しくおデブタレントの代名詞でもある松村邦洋さんが挑戦することが決まり高い注目を集めています。

ライザップの特徴といえばプロの心理カウンセラーから研修を受けたトレーナー達がマンツーマンでダイエットに挑む人々をサポートする体制です。
ですが具体的にどのようなメソッドを実行しているのか、ダイエットに成功した後にリバウンドしないのかなど、具体的な内容はご存知でない方もいるため、以下ご紹介していきます。

糖質制限について

多くのダイエット方法で基本となるのが食事制限です。
そのため辛い空腹に耐えきれずにダイエットを諦める方が大勢います。

また、空腹に耐えきってもダイエット終了後に反動で大食いして、リバウンドによりダイエット前よりも太ってしまう方も少なくありません。
ライザップでも食事制限を行いますが、ライザップでは「糖質制限」を行っています。

これはカロリーの高い白米や砂糖などの糖質の摂取を制限することで摂取カロリーを減らすダイエット方法であり、赤身肉や魚、野菜や大豆食品などはそれなりの量を摂取することが許されるため、他のダイエット方法よりも空腹感が少なくて済みます。

また急激な食生活の変化は大きな負担となりますが、ライザップでは段階を踏んで徐々に食事内容を変えていくため、少しずつ慣れていくことが出来ます。さらにライザップでは、食事の写真をトレーナーに送信してアドバイスを受けることが出来る徹底したサポートが行われているため、ダイエット中に体重や体調を考慮した適切な食事を続けることが出来ます。

筋力トレーニングについて

ライザップでは糖質制限と並行して週に2回の筋力トレーニングを行います。
1回毎のトレーニング時間は50分を基本としており、専属トレーナーの指導を受けながら個室で行なうことが出来ます。
また、トレーニングウェアやシューズ、タオルなどを無料でレンタル出来るので、手ぶらで行ってトレーニングが行うことが可能です。

そして10回くらい反復運動を行なった時点で筋力が限界を迎える程度の重量を持ったバーベルやダンベルを使って腕や肩、胸や腹筋などの上半身からお尻や足などの下半身まで各パーツを鍛えていきます。
一般的なダイエットではジョギングや水泳などの有酸素運動が推奨されているなかで、ライザップが無酸素運動である筋力トレーニングを重視する理由は基礎代謝にあります。

基礎代謝とは何もしなくても消費される身体の維持に必要なエネルギーの事であり、一日の間に一般的な成人男性で1500kcal、成人女性で1200kcalのエネルギーが自動的に消費されます。
そして、筋肉量を増やすことでこの基礎代謝量を増やすことが可能なため、ライザップでは有酸素運動により直接エネルギーを消費するよりも基礎代謝量を増やすことを優先しています。

たとえば有酸素運動の場合はトレーニングを行った時しかエネルギーが消費されませんが、無酸素運動で増やした基礎代謝量はトレーニングを行わない日でも変わりません。

そのため有酸素運動よりも多くのカロリーを消費することが出来るのです。

リバウンドはするの?

ダイエットを実現する上で大きな壁となるのがリバウンドです。

世の中にある様々なダイエット方法のいずれかを実行して苦労した挙句に体重を減らすことが出来ても、リバウンドによって元の体重に戻ったりダイエット前よりも太ってしまい、結局は失敗に終わる例が無数に存在します。

ライザップを行って体重を減らした場合も減量後は身体が栄養を吸収しやすい状態になっているので、リバウンドのリスクは当然あります。
ただしライザップを行なう過程で食事管理や運動の習慣が身につくため、以前よりも体重や体脂肪をコントロール出来るようになっています。
そのためダイエットの反動によるリバウンドが始まっても、他のダイエット方法で痩せた場合よりも太り過ぎないように体重を維持したり、増えすぎた体重を元に戻すことに成功しやすいという特徴があります。
そしてライザップの公式HPでは、ライザップ修了1年後に入会前より体重が増えた人は全体の7%程度で、残りの93%以上は入会時の体重に戻っていないことが発表されています。

まとめ

以上がライザップの基本的なメソッドやリバウンドに関する詳しい内容です。

食事のなかでも特にカロリーが高い糖質を制限しながらも、赤身肉や魚などは食べられることで空腹感を抑えたり、トレーニングを行なった時にしかカロリーが消費されない有酸素運動よりも基礎代謝量を増やすことで毎日の消費カロリーを増やせる筋力トレーニングを重視するなど、合理的な方法でダイエットを行っているといえます。

しかしダイエットがしたくてもライザップに通うお金が無いという方々もいます。
そうした場合も、簡単な糖質制限なら自分だけで手軽に行なうことが可能です。

また、筋肉を肥大化させて基礎代謝量を増やすダイエット方法も、一般的なジムや自宅で筋力トレーニングを行った後にプロテインやHMBサプリメントなどを摂取することで、自分だけでも似たダイエットを行うことが出来ます。

脅威の24kg可変ダンベル

脅威の24kg可変ダンベル



-筋トレ

Copyright© 筋トレ侍 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.