今話題のHMBサプリをはじめ、筋トレに役立つ情報を紹介。

筋トレ侍

筋トレ

なぜ筋肉をつけると痩せる体になるのか?筋肉をつける強い味方バルクアップHMB

投稿日:2017年1月11日 更新日:

太りやすい体型の人というのは、大前提として筋肉が不足している傾向にあります。

ですから、ダイエットする時には筋肉をつけるというのはよく言われていることです。
なぜダイエットには筋肉をつける必要があるのか?と言うと、「新陳代謝とカロリー消費」が大きく関係しています。

新陳代謝には、血液の循環が必要不可欠です。
その血液を送り出すのは心臓や筋肉の役割。 そのため、筋肉のない体はそれだけ新陳代謝が悪くなりやすいということになります。

さらに、脂肪を燃焼させるのに必要なのはカロリー消費です。カロリーを消費させるためにはそれなりの運動量が必要となります。

しかし、継続する運動というのは筋肉がないと行うことはできません。 だから、ダイエットに筋力トレーニングは必要不可欠なのです。

食事制限とか有酸素運動によって一時的に体重を落とすことに成功しても、 リバウンドしやすいという人の場合は、筋肉不足を見直した方がいいかもしれません。

筋肉をつけると体重が増えちゃう?

筋肉をつけることで痩せやすい体質になるわけですが、「筋肉をつけたら体重が増えてしまった」という事例がよく見られます。これは、決してダイエットの失敗例というわけではありませんのでご安心を !

筋肉というのは、脂肪よりも重いです。

だから、脂肪が減るかわりに筋肉量が増していくのであれば、体重が増えていくというのはごくごく自然なことなのです。
このような体重の変化が見られるようになると、スタイルは確実に細くなる傾向に向かっていることでしょう。

新陳代謝が増していけば、ますますスタイルはシェイプアップされていきます。
その時に、さらに体重が増えるケースもあるでしょうが、気にする必要はありません。

やはり、ダイエットを成功させたいと思っている人たちのほとんどは、体重の変化よりも体型の変化を求めているはず。
ジムに通ってトレーナーのサポートを受けながらダイエットに励むような場合でも、「体重は気にしなくて大丈夫」「毎日鏡を見るように」というアドバイスはスタンダードなものとなっています。

 サプリメントを活用して痩せ体質になろう

痩せやすい体質になるためには、筋力トレーニングが必要不可欠だということはわかってきたと思います。

ここで重要となるのは、「どうやって筋肉をつければ良いのか?」ということです。

単純な発想で言えば、筋力トレーニングを行えばよいのですが、これがなかなか難しいもので長続きしない人も多いのが実情。
体質によっては筋肉がつきにくいという人もいるので挫折してしまう人も珍しくありません。
そんな失敗を引き起こさないためにも、筋力サプリメントを利用しながらトレーニングに励むようにしましょう。

プロの間で、主に利用されているサプリメントは次のようなものです。

・ ホエイプロテイン
・ カゼインプロテイン
・ マルチビタミン&ミネラル
・ BCAA
・ グルタミン
・ クレアチン
・HMBサプリメント
・ クエン酸
・ コンドロイチン
・ カルニチン etc

これらのような アイテムを利用すると筋肉がつきやすいのですが、全てを利用するのはなかなか難しいと思います。

オーソドックスなプロテインだと、ホエイプロテインが人気が高いです。
サプリメント系だと、HMB サプリメントが人気を博しています。筋トレ初心者はまずは、この2つあたりから試してみると良いでしょう。

 まとめ

いかがでしたでしょうか? 痩せ体質と筋力の関係性について簡単にまとめてみました。

筋力トレーニングとダイエットは即効性があるものではありませんので、根気強く励むことが重要です。
あまり極端な筋力トレーニングは、オーバーワークとなり、体を壊す原因にもなりかねません。

より安全にトレーニングをしながらダイエットしたいのであれば、ジムに通いながらトレーナーに手伝ってもらった方が良いでしょう。
そうすれば、食事メニューのアドバイスや休息の取り方についてもサポートしてくれます。

脅威の24kg可変ダンベル

脅威の24kg可変ダンベル



-筋トレ

Copyright© 筋トレ侍 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.