今話題のHMBサプリをはじめ、筋トレに役立つ情報を紹介。

筋トレ侍

筋トレ

目指せ細マッチョ! ガツンと高配合サプリ『金剛筋HMB』効果と成分・オススメポイント

投稿日:2017年12月5日 更新日:

こんにちは、筋トレ侍です!

トップクラスの加圧力で加圧シャツ業界をリードする「金剛筋シャツ」を発売しているメンズキングから、HMB2,000mg配合のHMBサプリメントが発売されました。
その名も「金剛筋HMB」

効率的に筋肉質なボディを手に入れたい方には、ぜひ手にとって欲しいサプリメントです!

金剛筋HMB公式サイト

金剛筋HMBとは?

金剛筋HMBHMBCaを2000mg、BCAA、クレアチンを配合した筋トレサプリです。

金剛筋というブランドで加圧シャツなどの筋トレ製品をプロデュース、販売している「メンズキング」がプロデュースしています。

筋肉をつけるのは根気と時間を要しますが、効率よく筋肉質な体を作るための補助をしてくれる製品をいろいろ考えてくれているブランドです。

 

金剛筋HMBが凄い3つの理由

筋トレを行う時に効果的なサプリは多数ありますが、バルクアップHMBプロが他社の製品と比べて素晴らしいのは、以下の3つの点です。

  1. HMBが2,000mg配合
  2. プロテインに換算すると約20杯のロイシンを配合(9粒あたり)
  3. 低カロリーで太ってしまう心配がない

HMBが2000mg配合されているというのは、現在国内で発売されている筋トレサプリの中でも群を抜いて高い含有量です。

金剛筋HMB

金剛筋HMBの気になる成分。副作用はあるの?

金剛筋HMBに入っている成分

  • カルシウムHMB
  • 還元麦芽糖水飴
  • クレアチンモノハイドレート
  • ステアリン酸カルシウム
  • セラック
  • ロイシン
  • バリン
  • イソロイシン
  • グリセリン脂肪酸エステル

・カルシウムHMB

HMBは基本的には単体でサプリメントに配合されていることはありません。
HMBCaというかたちでサプリメント原料として流通しています。
なので、ほとんどのHMBサプリメントは「HMB〇〇〇〇mg配合」と書かれいても、純粋なHMBは表示している量の約8割り程度の配合量となります。

気になる副作用は、現状では報告されていません。
HMB自体が元々体の中に存在する自然な成分だからです。
ナマズやグレープフルーツに含まれていることが有名です。

・還元麦芽糖水飴

低カロリー飲料やキャンディなどに使われる還元麦芽糖水飴ですが、元々は麦由来のものです。
麦アレルギーの方は、注意が必要ですが、最近ではトウモロコシやじゃがいものデンプン由来のものが多くなっています。
麦から作られたものは「麦を含む」という表示が義務付けられているので、原材料表示を確認されてくださいね。

・クレアチンモノハイドレート

クレアチンの中でも、基本のクレアチンです。
水に溶けにくいという性質をもっています。
クレアチンモノハイドレートを水に溶けやすくしたり、塩酸を科学的に合成したりしたものも開発されていていますが、一般的にクレアチンというとクレアチンモノハイドレートのことを指します。

クレアチンには、実証されている副作用はありません。
しかし、大量摂取により腹痛がでる可能性があります。
全体の5%ほどのようですが、摂取する場合には用量を守ることが重要です。

・ステアリン酸カルシウム

サプリメントの錠剤を形成させるのを目的に使われていることが多い成分です。
ステアリン酸カルシウムは体に吸収されることがほぼないため、副作用の心配をあまりする必要はないと考えられています。

・セラック

セラックはサプリメントに使われている場合、主に着色料として使われている場合が多いです。
副作用などは報告されていないものの、研究が進んでいないという話もあります。

元々は、カイガラムシが自分の家を作るために、木の樹脂から生成した成分です。

・ロイシン

ロイシンはBCAAと言われる必須アミノ酸の一つで、筋肉強化や肝臓の機能を高める働きを持つ成分です。
その他には、筋肉の減少を抑える働きや筋肉の疲労回復に役立っています。

ロイシンの気になる副作用ですが、基本的には食品に含まれている成分なので、安全だと言えます。
ロイシンだけを過剰に摂取するということはほぼないのですが、ロイシンはアミノ酸のバランスによって効果を発揮しますので、BCAAというかたちで摂る場合が多いです。

ロイシンだけでなく、他のアミノ酸にも言えることですが、過剰に摂取してしまうと肝臓や腎臓に負担がかかってしまいますので、用量には注意が必要です。

・バリン

バリンは必須アミノ酸の一種。
バリンはウニの苦み成分で、少しの甘みを持つのが特徴です。
ロイシン・イソロイシンとともにBCAAと言われる必須アミノ酸の一つ。

バリンの効果
・筋肉を強化する
・疲労回復
・成長促進
・美肌

バリンはレバーやチーズ、落花生などに多く含まれています。
副作用の心配はありません。
ただし、過剰摂取には注意が必要です。
1日の目安量は必ず守りましょう。

・イソロイシン
イソロイシンは、バリンとともにBCAAと呼ばれる筋肉を作るアミノ酸の一種です。
体内で合成することができない必須アミノ酸です。
牛乳や鮭に多く含まれています。

イソロイシンの効果
・筋肉の強化
・筋肉を修復
・疲労回復
・成長促進
・髪や肌の健康を保つ

イソロイシンは、食事からも補給できる栄養素なので副作用の心配はありません。
ただ過剰摂取をすると稀に副作用が出ることがありますので、注意が必要です。
副作用としては、高グルタミン血症やケトン血症などがあります。
高グルタミン血症は、体内のアンモニアが正常に処理されないために起こります。
ケトン血症は、吐き気や消化不良の症状が出ます。

・グリセリン脂肪酸エステル

グリセリン脂肪酸エステルは食品衛生法で使用を許可され、最も広く使われている乳化剤。
乳化剤とは、水や油のような混ざりにくものを均一に混ぜるために使用されます。

また、表面に光沢を与える働きがあるので、サプリメントに用いられます。
金剛筋HMBにも、この目的で加えられているようです。

脂肪に近く安全性が高いので、副作用の心配もありません。

このように金剛筋HMBに使用されている成分は安全なものですので、安心して使用できますね。
金剛筋HMB

金剛筋HMBのポイント

大人気の金剛筋HMBですが、どうしてこんなに人気があるのでしょうか?
それは他のHMBサプリメントにはない魅力が詰まっているからなんです。
金剛筋HMBの人気のポイントは6つあるんですよ。

金剛筋HMB 6つのポイント
①スピード
②低カロリー
③手軽
④ストレスフリー
⑤業界トップクラスのHMBCa配合量
⑥コストパフォーマンス

スピード

金剛筋HMBは、プロテインとはスピードが違います。
そのため、HMBはプロテインに変わり注目されているんですよ。

とくにその成分が重要です。
トレーニングをサポートするといえばプロテインが一般的で有名ですよね。
実はプロテインで得られる成分よりも、HMBのほうが効果を得るスピードが早いんですよ。

・プロテインの場合
プロテインを摂取すると分解されてペプチドになり、さらに分解されたアミノ酸の中にあるのがロイシンです。
さらにそのロイシンからできる代謝物がHMBです。
このHMBが効果を発揮します。

ちょっとわかりにくいかもしれませんが、プロテインを摂取してもすぐに効果を得られるわけではありません。
体の中で分解され、いくつかのプロセスを経なくてはいけません。
プロテインが効果を得るまでのプロセスが長く時間がかかるんですね。

・HMBの場合
HMBなら分解などのプロセスがなくダイレクトに効果を発揮できるので、スピードが違います。

60gのロイシンからは3gのHMBしか摂取できません。
ロイシンの5%しかHMBを得られないなんて、効率が悪いですよね。

HMB5gをプロテインで換算してみると、約20杯分に相当します。
プロテインは味が苦手な人もいますし、とてもじゃないけどこんなには飲んでいられないですよね。

HMBのメリット
・分解などのプロセスを必要としない
・効果がダイレクト
・希少な成分

今まで時間をかけて、ほんの少しのHMBを得ていたなんてビックリです。
HMBを直接摂取できるなら、その方が圧倒的にいいですね。
金剛筋HMBの効率の良さを理解していただけたと思います。

低カロリー

金剛筋HMBのカロリーは1日あたり8.3kcalです。
ローカロリーなのが嬉しいですね。

それに対してプロテインって以外とカロリーがあるのを知っていましたか?
金剛筋HMBはプロテインよりもローカロリーなので、安心して使用できます。

金剛筋HMB1日あたり8.3kcal
プロテイン1杯約80~100kcal

プロテインは1杯約80~100kcalです。
トレーニングのたびに摂取していると余計なカロリーを吸収してしまうために「トレーニングしているのに太ってしまった」なんてケースも。
体を絞りたいのに余分なカロリーを取ってしまうのは避けたいですよね。

金剛筋HMBなら、1日あたり8.3kcalと非常に低カロリーです。
プロテインと比較すると、約1/10のカロリーなのが嬉しいですね。

手軽

金剛筋HMBはサプリメントなので、手軽に利用できるのがポイントです。
形状も小さなタブレットで携帯しやすく飲みやすいです。
飲みやすいという点が実は重要です。

「ゴールデンタイム」って知っていますか?
筋肉が一番成長しやすい時間帯のことです。
それは、筋トレ直後と睡眠直後です。

サプリメントならトレーニングのあとでも、就寝前でもすぐに飲むことが可能ですね。

「ゴールデンタイム」とは
・筋肉が一番成長しやすい時間帯のこと。
・筋トレ直後
・睡眠直後

プロテインは、シェーカーに水と入れてシェイクするのが一般的です。
飲んだ後にシェーカーを洗うのも面倒ですよね。
トレーニングの後に用意するのも、片付けるのも手間がかかります。

金剛筋HMBならサプリメントなので、さっと飲むことができます。
筋肉のゴールデンタイムを逃しません!

ストレスフリー

はっきり言ってプロテインって美味しくないですよね。
それでも筋肉のためだからと、我慢して飲んでいる人もいるのではないでしょうか。

金剛筋HMBはサプリメントなので、味を気にすることがありません。
量もたくさん飲まなくていいので、苦しくて飲めないなんてこともありませんよ。

プロテインでストレスを感じるのは、味や量だけではありません。
粉末状のため、袋から取り出す時や作る時にこぼしやすいという点です。


これが地味にイライラしちゃうんですよね。
もったいないし、掃除は大変だし。

ジムや外出の時もかさばらないので、持ち運びが楽ですね。

業界トップクラスのHMBCa配合量

金剛筋HMBHMBCa配合量は20000mg
他のHMBサプリメントと比較しても、かなりの配合量なんですよ。

HMBCaとは、HMBとカルシウムを結合した成分です。
なぜカルシウムと結合させているかというと、HMBの成分を摂取しやすくするためなんですよ。

金剛筋HMBのHMBCa配合量は、業界トップクラス!
ロイシンから5%しか抽出できない希少なHMBCaを、たっぷり20000mg配合。
この高配合がアスリートやボディビルダーにも人気の秘密なんですね。

なぜHMBCa配合量が多い方が良いのでしょうか?
効率よく摂取するためには、HMBCa配合量が高い方がベストだからです。

プロテインから摂取しようとすると、20杯も飲まないといけないので現実的ではないですね。


金剛筋HMBなら1日6〜9粒です。
これなら毎日続けることができますね。

筋肉に役立つ成分を効率よく摂取するためには、高配合のものを選びましょう。

コストパフォーマンス

どんなに良いHMBサプリメントでも高価すぎると買い続けるのは難しいですよね。
成分が素晴らしくても、できればお金がかからない方が嬉しいに決まってます。

体を鍛えるのには意外とお金がかかりますよね。
パーソナルジムに行くと、入会金や毎月の支払い、交通費やトレーニングウエアなどにも費用がかかります。

ジムや通う日数や時間帯によって価格は大きく違いますが、一般的な相場の目安は入会金が5000円~10000円程度。
月々の利用料が10000円前半くらいです。

これが食事制限と筋トレがハードなあの有名パーソナルジムになると、1ヶ月約298000円、1日あたり9933円。
驚きですよね。

金剛筋HMBなら、初回500円、1日あたり16円(金剛筋モニターコースの初回金額の場合)

一ヶ月あたり1日あたり
パーソナルジム(例)298000円9933円
金剛筋HMB※初回500円16円

※金剛筋モニターコースの初回金額の場合

これなら気軽に始められますね。
金剛筋HMB公式サイト

金剛筋HMBについて

金剛筋HMBの成分や人気のポイントなどをご紹介しましたが、その他にも気になることがあると思います。
「使用方法は?」
「どこで買える?」
「いくらなの?」
「安く買う方法は?」
このような疑問や不安を解決していきたいと思います。

使用方法

金剛筋HMBの使用方法は、飲むだけなのでシンプルです。
ただし使用法についてはいくつかの注意点があります。

金剛筋HMBの使用方法
・1日6〜9粒が目安
・水または、ぬるま湯で飲む

必ず1日の量は守りましょう。
たくさん飲んだからと言って、効果が強まるわけではありません。
むしろ過剰摂取により副作用を起こす危険があります。

飲む時は、水かぬるま湯で。
見落としがちですが、水以外で飲むのはNGです。
水以外のお茶やジュースで飲むと、想定した効果が現れない場合があります。
きちんと効果を得るためにも、水かぬるま湯で飲むようにしましょう。

購入方法

金剛筋HMBは、どこで購入できるのでしょうか?
サプリメントなので薬局やドラッグストアなどで販売してそうですが、店頭での販売はありません。
また楽天やAmazonなどにも取り扱いがありません。
金剛筋HMBは公式サイトのみの販売になります。

場所販売
薬局
ドラッグストア
楽天
Amazon
金剛筋HMB 公式サイト

価格

金剛筋HMBの人気の理由の一つは価格です。
金剛筋HMBの1袋(1ヶ月分)通常価格は9258円

「ちょっと高いなあ」って思いませんでしたか?
金剛筋HMBの成分を考えてみると、決して高価ではないと思います。
でも、できれば安い方が嬉しいですよね。
金剛筋HMBは「金剛筋モニターコース」という特別コースがあるんですよ。

「金剛筋モニターコース」は、初回価格がなんと94%OFFの500円
ワンコインでスタートできるのが魅力的ですね。

「金剛筋モニターコース」は定期コースなので毎月自動的に届きます。
2回目以降も18%OFFの6980円で購入することができます。

金剛筋HMB 通常価格9258円
金剛筋モニターコース 初回価格500円(94%オフ)
金剛筋モニターコース 2回目以降6980円(24%オフ)

金剛筋HMBモニターコース限定 5大特典

①30日分が500円!
②ワンコインでたっぷり1ヶ月分!
③いつでも送料無料!
④初回なんと8758円もお得!
⑤ずっと24%オフの割引価格で購入可能!

※代引き支払いの場合は、送料と代引き手数料がかかります。

金剛筋HMBモニターコースの約束

 

・毎月自動でお届けするサービス
・2回目以降は6,980円(24%オフ)でお届け
・4回(4ヶ月)以上の継続が申し込みの条件
・5回目以降から周期変更・一時休止・再会・解約が可能
・金剛筋HMBモニターコースの4回分合計21440円で送料無料

しっかりと効果が実感できるためにも4ヶ月は継続するのがベストです。
「金剛筋モニターコース」はお得でぴったりですね。
金剛筋HMB公式サイト

まとめ

「細マッチョになりたい!」
「運動は苦手」
「だらしない体になってきた」
「食事制限なんてムリ」

そんな人に金剛筋HMBをオススメ!


業界トップクラスのHMBCa20000mg配合。
HMBサプリは数多くありますが、金剛筋HMBはとっても効率がいいんですよ。
金剛筋HMBはプロテインと比較しても筋肉に働きかけるスピードが違います。

金剛筋HMBは1日あたり8.3kcalと非常に低カロリー。
余計なカロリーを摂らなくていいのでカロリーをコントロールしたい時にもぴったりですね。

タブレットタイプのサプリメントなので、手軽で持ち運びにも便利です。
水やぬるま湯で飲むだけなので、トレーニング後でもサッと飲むことができます。

また金剛筋HMBはコストパフォーマンスも素晴らしいんですよ。
初回500円、1日あたり16円(金剛筋モニターコースの初回金額の場合)
ワンコインで始められるのがとてもいいですよね。

金剛筋HMBのオススメポイント
・HMBCa20000mg配合
・ローカロリー
・サプリメントでらくらく
・コストパフォーマンスも最高

引き締まった男らしいボディのために必要な成分がギュッと詰まった金剛筋HMB
ジムに通う時間がない人に。
細マッチョを目指す人に。
プロテインが苦手な人に。
トレーニングの効率を上げたい人に。
ぜひ試していただきたいHMBサプリメントです。
金剛筋HMB

脅威の24kg可変ダンベル

脅威の24kg可変ダンベル



-筋トレ

Copyright© 筋トレ侍 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.